集合の分割(レッスン1

     このレッスンでは、色と形だけを考えます。

 

生徒用ワークシート

1.         ジオシェイプのいくつかのシェイプを取り出して、それぞれのシェイプの共通することと異なることについて説明しなさい。

2.         シェイプを元に戻して、いくつかの新しいシェイプを取り出し、それらについて共通することと異なることについて説明しなさい。同じことを7回ほど繰り返し行いましょう。

3.         次のシェイプと1点だけ異なる特徴を持ったシェイプを見つけなさい。

l         青色の正四角形

l         緑色の正五角形

4.         次のシェイプと2点異なる特徴を持ったシェイプを見つけなさい。

l         むらさき色の正八角形

l         オレンジ色の長方形

5.         与えられたすべてのシェイプについて、ある共通点を見つけてグループ分けし、その共通点について説明しなさい。

6.         グループ分けしたシェイプについて、どうしてそのグループに入っているか説明しなさい。

 

集合の分割(レッスン2

1点違いと2点違いの鎖作りゲーム

     このゲームでは、色と形だけを考えます。

 

生徒用ワークシート

1.         ジオシェイプのシェイプとその個数を均等に配ります。

2.         最初のプレーヤーが、任意にシェイプを1つ選んで机の上に置きます。次のプレーヤーは、机の上に置かれたシェイプと1点だけ異なる特徴を持ったシェイプを取り出してそのシェイプにつなげます。

3.         3番目のプレーヤーは、机の上につながって置かれた2個のシェイプのいずれかに、そのシェイプと1点だけ異なる特徴を持ったシェイプをつなげます。

4.         上と同じルールで、各プレーヤーの順番が来るたびにシェイプをつなげて鎖を作ります。

5.         自分の順番が来たときにつなげられるシェイプがない場合は、パスしてください。最初にすべてのシェイプを出し終わったプレーヤーが勝ちです。また、ゲームの途中でどのプレーヤーも次につなげるシェイプがなくなった場合は、その時点でゲーム終了です。

6.         今度は、机の上に置かれたシェイプと2点異なる特徴を持ったシェイプをつなげる鎖作りゲームを始めます。そのほかのルールは1点違いのゲームと同じです。

 

 

先生への指導内容

単元目標

学習内容:

l         基本的な形や物体を認識し、その正式名称を覚え、日常用語でその形や機能について説明します。

l         簡単な普通一般のスペースを表す言葉を使って、形や形の一部、物体や物体の一部、そして切断面について説明します。

l         形や物体の特性について比較し、説明します。

 

所要時間:40

 

グループサイズ:31

 

使用シェイプ:グループ=6色すべてを含めた、正三角形24個+正四角形18個+正五角形12個と、記録用のカード

 

学習用語:特質、正三角形、正四角形、正五角形、共通すること、異なること、色の名前

 

1.         ジオシェイプの各シェイプにおける最も明らかな相違点はその形と色ですが、観察力に優れた生徒の中には、レッスン1を通してシェイプのサイズや角の数の違い、さらに、シェイプによってその内側にそのほかのシェイプがつなげられる「接続部分」があるかどうかについても気づくでしょう。レッスン1の要点は、ジオシェイプの各シェイプについて生徒が発見したことについてお互いに意見交換することです。

2.         レッスン21点違いと2点違いの鎖作りゲームが終わった後で、各グループの代表にジオシェイプの各シェイプについて明らかに異なる特徴について発表させます。

 

発展学習

1.         ジオシェイプの形の異なるすべてのシェイプを使って、同じレッスンをします。

2.         隣接して接続されるシェイプがお互いに1点、あるいは2点異なる特徴を持つシェイプをつなげて、立体を作ります。